さやか「見滝原の悪夢」

提供: SS-Wiki
移動: 案内検索
さやか「見滝原の悪夢」
二次創作SS
原作 魔法少女まどか☆マギカ
ジャンル 完結スレ
地の文 あり
検索ワード スレタイ
備考 NIP
まとめ VIPService

さやか「見滝原の悪夢」SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)板にあるSSスレッド。 おりこ☆マギカのキャラも出てきます。スレ立ては2011/09/30(本編最終回放送後、おりこは2巻発売後)なのでネタバレなどを気にする人は留意してください。

目次

[編集] あらすじ

志筑 仁美に「明日上条君に告白します」と告げられた美樹 さやか。思い悩むさやかがとった手段は、魔法少女として契約しその願いで上条 恭介の腕を治し、そして自分は見滝原市から出て行くことだった。

[編集] 登場人物

美樹 さやか
上条 恭介の腕を治すため魔法少女になる。死と隣り合わせの自分と付き合って欲しいとも言えず、かといって仁美と恭介が付き合っている姿を見ているのもつらいことから見滝原から出て行くことにする。本作主人公。
志筑 仁美
上条 恭介に告白することを、さやかに告げた。
上条 恭介
さやかにやつあたりしてしまうが、そのことを後悔もしている。
鹿目 まどか
見滝原の新米魔法少女。さやかがいなくなったことを心配している。
巴 マミ
見滝原のベテラン魔法少女。まどかの師匠的な存在。さやかを心配するも、ワルプルギスの夜が近いこともあり探しに出ることができない。
美国 織莉子
見滝原の魔法少女。まどかとマミがワルプルギスの夜を倒すことを予知しており、特にアクションを起こすつもりはないようだ。
呉 キリカ
見滝原の魔法少女。織莉子には従っているが、ワルプルギスの夜の襲来が不安なようだ。ある意味もう一人の主人公。
キュゥべえ
仁美の宣言の後、さやかの前に現れ契約を持ちかける。
佐倉 杏子
隣町『かざみの』の魔法少女。かなりのベテラン。かつて巴マミを師としていた事があった。
千歳 ゆま
杏子と同じ街に住むまだ幼い魔法少女。杏子にべったり。
暁美 ほむら
さやかの親友。
ワルプルギスの夜
舞台装置の魔女。その性質は無力。絶対的な強さを誇る。

[編集] 現行スレ

既にHTML化済み

[編集] 過去スレ