ほむら「体が縮んだわ…」まどか「じゃあ代わりにわたしが頑張るね!」

提供: SS-Wiki
移動: 案内検索
ほむら「体が縮んだわ…」まどか「じゃあ代わりにわたしが頑張るね!」
二次創作SS
原作 魔法少女まどか☆マギカ
ジャンル 完結スレ
地の文 無し
検索ワード スレタイ
備考 NIP
まとめ VIPService

ほむら「体が縮んだわ…」まどか「じゃあ代わりにわたしが頑張るね!」SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)板にあるSSスレッド。スレ立ては2011/07/17(最終回放送後)なのでネタバレなどを気にする人は留意してください。

目次

[編集] あらすじのような何か

私は中学生魔法少女、暁美 ほむら。 転校先の親友の鹿目 まどかと見滝原を守っていって、 インキュベーターの怪しげな契約現場を目撃した!! まどかを見るのに夢中になっていた私は、 背後から近づいてくるもう一人の仲間に気がつかなかった……。 私は時間を巻き戻し、目が覚めたら――


体が縮んでしまっていた!!


小さくなっても頭脳は同じ、永遠の迷路に閉じ込められてもかまわない!!

真実はいつも一つ!!


※この文章とSSの内容はあんまり関係ありません


[編集] 登場人物

暁美 ほむら
目が覚めたら体が縮んで手のひらサイズになってしまった上に、「ほむほむ」としか喋れなくなってしまった。変身は可能なもののサイズのせいで色々困難になってしまうが……。
鹿目 まどか
ほむらとくっつくことで、どういう訳か契約もせずに魔法少女に変身することができるようになった。能力的にはほむらのものを引き継いでいる。さらにほむらの言葉も理解できるようになった。
美樹 さやか
まどかと共にCDショップに行ったところ、ほむらと出会う。しかしほむらの言葉は「ほむほむ」としか聞こえない。
巴 マミ
まどか達が魔女に襲われているところを助け出す。ほむらのあれこれに困惑している。
キュゥべえ
やはりまどかとの契約を狙っているようだ。

[編集] 現行スレ

HTML化済み

[編集] 過去スレ