まどか「マテリアル・パズル……?」

提供: SS-Wiki
移動: 案内検索
まどか「マテリアル・パズル……?」
二次創作SS
原作 魔法少女まどか☆マギカマテリアル・パズル
ジャンル クロスオーバー完結スレ
地の文 なし
検索ワード スレタイ
備考 NIP
まとめ VIPService

まどか「マテリアル・パズル……?」SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)板にあるSSスレッド。 スレ立ては2011/12/12なのでネタバレなどを気にする人は留意してください。

目次

[編集] あらすじ

ある日ショッピングモールで聞こえてきた人間の言葉を話す白い不思議な生き物と出会った、鹿目 まどかと美樹 さやか。そこにアダラパタと名乗る異世界から来た謎の人間が現れ、魔法少女に興味を持ち……。

[編集] 登場人物

アダラパタ
突然まどか達の前に現れた魔法使い。自分と異なる原理の魔法を使う「魔法少女」の存在に興味をもったようだ。キュゥべえの姿が見える。
外見と笑い声が人間離れしているが一応人間(男、27歳、血液型B型)。そして自分が「面白い」と思うためなら、善人から悪党まで駒として操る、筋金入りの外道でもある、はずなのだが……。
暁美 ほむら
時をかける魔法少女(違)。果てのないループの中に現れたイレギュラー、アダラパタに状況を打破する可能性を見出し、協力を要請する。
巴 マミ
「私には見えるわ、私と彼女達と彼で、巨大な敵に立ち向かう未来が――」
※マテパ版「もう何も恐くない」
佐倉 杏子
「……どういうことだ、おい!?はもやの50個限定『朝のシュークリーム』じゃねえか!」
美樹 さやか
「ほれ、取れたてのきゅうりだ。これが欲しくばこのあたしを――」
キュゥべえ
目的のため、今日も今日とて魔法少女の契約に奔走する不思議生物。
アダラパタの魔法が「魂(≒ソウルジェム)」に関係したものであると知った彼(?)の結論は……。
鹿目 まどか
魔法少女としては女神級の潜在能力を持つ。
魔法少女とアダラパタの本質に気づきながらも、力を持たないままの彼女に与えられた選択肢には、いずれも「友達を救うことができない」結末しか待っていなかった。

[編集] 現行スレ

HTML化済み

[編集] 過去スレ