今日も今日とて狐狸夢中

提供: SS-Wiki
移動: 案内検索
今日も今日とて狐狸夢中
オリジナルSS
ジャンル 日常現行スレ
地の文 あり
検索ワード 今日も今日とて 狐狸夢中
備考 NIP
まとめ なし

今日も今日とて狐狸夢中SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)板にあるSSスレッド

目次

[編集] あらすじ

[編集] 登場人物

総次郎
主人公、妖狐。本名、山城総次郎(やまぎそうじろう)。齢は200ほど。
偉大な父とおっとりとした母を持つ。
基本的に楽天家で楽しければそれが一番だと考えている。
白とは幼馴染。
ヒロイン、妖狐。本名、金城白(かねしろはく)。齢は200ほど。
かの有名な大妖狐玉藻前を母に持つ。
母譲りの美白から周りには白面と呼ばれている。
総次郎とは幼馴染。未だに総次郎の告白の返事をしていない。
妖狐たちの永遠のライバル。
騒ぐのが大好き。
怖いものは狸鍋。
おばあちゃん
人間。齢は60代。
総次郎と白とは昔馴染み。
幼いころから総次郎と白の正体を知っており、長年交流がある。
北条浩二
人間。齢は20代。
総次郎と仲が良い。
一般企業に勤めている。
総次郎と白の仲を応援している。
山城一家
妖狐の一族。
山城一太郎
山城一家の長。総次郎の父。齢は1500とも2000とも言われている。
かつてはとある稲荷神社で稲荷神として祀られていた。
今では弟の二太郎にその役目を譲り、楽隠居の形を取っている。
数多の逸話を残し、その生き様は今でも妖狐たちの間では語り草になっている。
一太郎の妻 総次郎たちの母
名前はないとされている。確かではない。
おっとりとした性格ではあるが、かなりの肝っ玉でもある。
夫と喧嘩した時などは妻が圧倒するとも言われている。
総太郎
総次郎の兄。齢は500ほど。
偉大な父の背中を見て育ったため、いずれは自分もそうなりたいと現稲荷神である二太郎に師事している。
歳の離れた弟たちを大事に思っており、何かと目をかけている。
総次郎の妹。齢は80ほど。
山城一家にようやく生まれた女の子であり、一家の皆から猫かわいがりされている。
まだまだ未熟ものであり、様々なことを学んでいる。
二太郎
総次郎の叔父。齢は兄である一太郎とほぼ同じと言われている。
500年ほど前に兄の後をついで稲荷神となり、立派にお役目を果たしている。
総太郎の師匠であり、様々なことを伝授している。
二太郎もいずれは総太郎に、と考えている。
以下準備中

[編集] 現行スレ

[編集] 過去スレ