SS-Wiki:管理者

提供: SS-Wiki
移動: 案内検索

管理者 (sysop) は、MediaWikiにおいて一定の操作(ページの保護など)を行う権限を持ったユーザです。

ビューロクラット (Bureaucrat) は、他のユーザを管理者にする権限を持ちます。

それぞれに該当するユーザの一覧は、登録利用者一覧で確認できます(管理者ビューロクラット

目次

[編集] 管理者ができる操作

管理者は、以下の操作を行うことができます。より詳しい説明は、WikipediaのHelpページを参考にしてください。

[編集] ページの削除

項目を丸ごとなかったことにします。たいていの場合、明らかなスパムや荒らしのみ存在する項目に対して実行されます。

元々まっとうな内容が書かれていた項目が、スパムや荒らしの被害を受けた場合は、リバート(差し戻し、revert)や、後述するロールバック(巻き戻し、rollback)を使用します。

[編集] ページの復元

削除された項目を復活させます。削除が誤りであった場合に実行されます。

[編集] 履歴統合

非常に難しい作業です。重複する内容の項目が2つ以上あり、それらの内容を1つの項目にまとめる際に実行されることがあります。

項目ABの内容が重複している為に、Aを存続項目としてA'という項目を作ろうとします。その際、Bは削除されるか、あるいはA'へのリダイレクトとして利用されます。このとき、かつてAで行われた編集の履歴は、A'の編集履歴を参照することで確認できます。対して、かつてBで行われた編集の履歴は、A'の履歴には残らない(たいていの場合、Bから記載内容を取捨選択し、AにコピペしてA'が生まれるため)ため、全体的な編集の経緯が見えにくいという問題があります。この時、Bの履歴をA'の履歴に含めようとする作業が、履歴統合です。

使用する場面が限られるうえに、やり直しが効かないシビアな作業であるため、これを試みる管理者はWikipediaのHelpページを参考にして実行してください。

[編集] ロールバック(巻き戻し)

ある特定のユーザによる、荒らしやスパムなどの破壊行為への対策として実行されます。

管理者がユーザの投稿記録(例)最近の更新を開いて、「その項目の最新版である」編集を見ると、次のように表示されます。

投稿記録
  • 1999年12月31日 (金) 23:59 (差分 | 履歴) . . (0) . . ページ名 (最新) [n編集を巻き戻し]
最近の更新

この[n編集を巻き戻し]からロールバックを実行することで、「そのユーザによる編集を除外した最新版」へと巻き戻されます。その項目を編集したことがあるユーザが一人だけだった場合でも、[n編集を巻き戻し]は表示されますが、クリックしてもロールバックを実行する事はできません。

[編集] 保護

保護とは、管理者以外のユーザに対して、ページの編集、移動(改名)を禁止する機能です。保護には以下の4種類があります。

全保護
たんに「保護」と呼んだ場合、この全保護を指します。全保護されたページは、管理者以外のユーザが編集できなくなります。また、画像が保護された場合、ファイルの上書きアップロードができなくなります。
デフォルトで、移動(項目名の変更)も禁止するようにチェックが付いていますが、外すこともできます。
半保護
半保護されたページは、非ログインユーザ(IPユーザ)と、登録後4日以内もしくは編集回数が10回未満の新規ユーザが編集できなくなります。
移動保護
移動保護されたページは、管理者以外のユーザが移動できなくなります。
作成保護
作成保護は、未作成の項目名(あるいは削除されたなど、赤リンクとなるすべての項目名)に対して行われます。管理者以外のユーザは、作成保護された項目名でページを作成することができません。
作成保護は、白紙保護とも呼ばれます。

[編集] ブロック

ある特定のユーザを、投稿禁止にします。管理者のみアクセス可能な、特別ページの「ユーザーのブロック」から実行する方法と、投稿履歴などの利用者名の後にあるリンクから実行する方法があります。

ブロックには期間を設けることができます。指定できる期間は最短で2時間、最長で1年です。また、無期限にブロックすることもできます。

特定範囲のIPアドレスからの投稿を禁止する(広域ブロック)こともできます。その場合、ブロックする範囲のIPアドレスとサブネットマスク(16以上)を指定します(例:192.168.0.0/24)。IPアドレスの範囲はネットワーク初心者が誤解しがちなので、広域ブロックを実行する場合は、指定の書式が適当か十分に確認を行ってください。
広域ブロックはその性質上、ほぼ確実に、無関係なユーザをも巻き込みます。決して安易な広域ブロックは実行しないでください。また、ログインユーザーであっても、指定のIPアドレス範囲内であった場合、ブロックの対象になります。

[編集] ブロック解除

ブロックを解除できます。

[編集] ブロック適用除外

広域ブロックに巻き込まれたユーザに対して、ブロックの適用を取り外します。管理者は常にブロックが適用されませんが、そうでないユーザは管理(もしくはビューロクラット)に対して適用除外を依頼する必要があります。ブロックを除外されたユーザーは、「IPブロック適用除外者」の権限を得ます。この権限は、管理者(もしくはビューロクラット)によって剥奪できます。

[編集] 編集をパトロール

行われた編集を確認して「パトロール済み」にすることで、その編集が荒らしやスパム等ではないとマークすることができます。

管理者が最近の更新を見ると、パトロールされていない編集は次のように表示されます。

パトロール済みにするには、差分をクリックして、ページ上部にある[巡回済みにする]をクリックします。パトロール済みとしてマークされた編集は、上記の赤いエクスクラメーションマーク( ! )が消えます。

[編集] 管理者権限

ビューロクラットは、他のユーザに対して、管理者もしくはビューロクラットの権限を付与することができます。

[編集] 管理者への依頼

あなたが、管理者でなければ実効できない操作が必要であると判断したときは、以下の様式で現行のSSスレッドをWikiでまとめようプロジェクト!スレに投稿して管理者に伝えて下さい。

管理者に「ページの削除(or復元or保護……)」を依頼します。

URL:http://ss.vip2ch.com/……
理由:スパムによる投稿

依頼を確認した管理者は、「依頼された操作が適当か」熟慮の上で対応してください。