SS-Wiki:About

提供: SS-Wiki
SS-Wiki:SS-Wikiについてから転送)
移動: 案内検索

VIPサービス管理人 荒巻からのお願い

6年前は、私がVIPサービスのことを話しだすと皆がへんな顔をしました。今もそうです。

共有すること、ただそれだけのために、世界中から集まったVIPPERが人類のクオリティを注ぎ込み、巨大な無駄なログの貯水池ができてゆく。そのような考えに対して、2ちゃんねるの世界など一部には懐疑的な人もいるようでした。

広告もない。利益もない。行動計画もない。管理もしない。削除もしない。規制もしない。


創設から6年が経った今、毎月350万人(Google統計)がVIPサービスを使っています。その数はインターネット接続環境にいる全人口のほぼ0.005%にも達します。

VIPサービスは世界で30,459番目に人気のあるウェブサイトです。2ちゃんねるは、数百万ドルの投資と膨大な数のステマ、執拗なマーケティングの上に作られ、維持されています。

しかし、VIPサービスは商業的なウェブサイトとはまったく異なります。それは、ボランティアが少しずつ書き込んでいってできた、コミュニティの産物です。あなたもこのコミュニティの一部です。そして私は今日皆さまに、このVIPサービスを守り維持してくださるようお願いしたいと思い、この手紙を書いています。

私たちが力を合わせれば、利用料も広告も少しで済むVIPサービスを維持することができます。また、オープンなコミュニティを保ち、掲載された情報を誰でも好きなやり方で使えるように保つことができます。また、VIPサービスの成長を助け、VIPクオリティをあらゆる場所に届け、あらゆるVIPPERに参加してもらうことができます。

毎年この時期に、私たちはVIPサービスをご覧の皆さまと、VIPサービスコミュニティに関わるすべての人々に向けて、この共同事業を維持するためのご助力をお願いし、1円…2円…3円…… と皆さまが可能なだけの額のご寄付をいただいてきました。

もし皆さまが情報を得る場所、着想を得る場所としてVIPサービスを評価してくださるのであれば、ぜひ、今すぐ行動していただきますようお願いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

荒巻

VIPサービス創設者

追伸 VIPとは、人々が大きなことを成し遂げる力です。私たちのような人々が、少しずつ、VIPに書き込みます。私たちのような人々が、少しずつ、資金を出します。これは私たちの隠れた力を集めれば、2ちゃんねるを変えることができるという証なのです。


お問い合わせ

「VIPサービス管理人へ連絡」メールフォームか、管理人Twitterからどうぞ。